各地の○○煎餅 Part-27

 せんべい Part - 27


どんなに暑くても食欲は落ちません
食事だけじゃなく。。。 しっかとお煎餅食べてます(^。^)y-.。o○

さ~て Part-27 の始まりx2です



福島いわき市<小名浜かつおせんべい> Yoshiko-san
e0250504_211376.jpg
潮の香ただよう海の幸を使った
風味豊かな、いわきの磯せんべい
発売元の<しんごさん饅頭本舗>
いわきで愛されている
『ちびまんじゅう』『あげまんじゅう』が
有名な和菓子店

和菓子屋さんがお煎餅を作ってるんだ~?
(*^。^*)

e0250504_2123377.jpg











かつおっていうか
ピリからで鰹節だぁあああ
こりゃ~が beer 合うぞ

でも日中のお嬢は
(体脂肪が気になる方に)
脂肪を消費しやすくする
ヘルシア スパークリング をゴックン

豆知識
北は宮城の気仙沼、南は高知などがカツオで有名!
されど品質・数量ともにいわき産も十分負けない素質を持っています
いわきのカツオPRの一環として『鯉のぼり』ならぬ『かつおのぼり』を作った・・・
《福島県ホームページより》

ほほ~いわきのカツオ、知らなかった(^^ゞ お煎餅も美味しいけどホンモノも食べてみたい
それにしても、『かつおのぼり』とは・・・(笑)




e0250504_2171092.jpg
湘南より<しらす煎餅>
 Yoshiko-san

Part-4 で同じ湘南よりしらす煎餅を
アップしているが
これまた違うぞ~~

今回のはワカメが入っている♪
食べやすい大きさで、つい1枚また1枚と(^^ゞ


黒潮の流れを受けて生育条件の整った相模湾
しらす(いわしの稚魚)の漁場として有名
湘南のしらすを生地に練りこんで
軽い食感のお煎餅に仕上げました
<お煎餅の袋より>




しらす!加工法の違いによる商品名って面白い
* 水揚げされたしらすをさっと茹で揚げたもの 「釜あげしらす」
* それを軽く機械や天日で水気をきったもの  「ちりめんじゃこ」 「ちりめんしらす」
* かたいめに干したもの 「かちりちりめん」 「上干(じょうかん)ちりめん」
* 生しらすを板状にそのまま干したもの 「たたみいわし」




e0250504_2204852.jpg
熱海より<ワサビ煎餅>
 Akipon

静岡のわさび田は、沢にそって
水口から下流へ段々畑式に続いている
清流と澄んだ空気、この恵まれた環境で
育ったワサビと良質の素材をたっぷりと使い
作り上げたお煎餅 

一口食べれば口の中にツーンと広がるワサビの
風味をぜひお楽しみ下さい
(・・・と箱に記載)

段々畑になってるワサビ田
へ~~~
綺麗な小川なんかあったりして
と、このところの猛暑で
涼しいところを思い出し遠い目(笑)

e0250504_2223385.jpg

このワサビ煎餅 気をつけなきゃ イカンのが。。。食べる時!!!!
口の周りにつくと ちちちち~ぃとばかし ヒリヒリするのよ




もういっちょ Akipon 熱海のお土産 駿河湾 桜えび煎餅
e0250504_2245555.jpg
豆知識《桜えびのお話》
小さな体に多数の色素胞を持ち美しい
桜色をしているところから『桜えび』
と呼ばれ親しまれてきた

世界中の海の中でも限られた地域でしか
とることが出来ず
特に駿河湾の漁獲は有名

桜えびのあがる由比浜港では
干しエビ作りの時期になると
辺り一面桜の花びらを敷き詰めた様に
美しいピンクが広がり
この地域の風物詩となっている

(-"-)(-"-)(-"-)

干した桜エビがあたり一面。。。
ちょっと想像ができぬ

お煎餅の袋を開けると、ぷ~んとエビの良い香りがしてくる淡いピンク色をした塩味のお煎餅
e0250504_230175.jpg






エビつながり 沖縄より<エビ味 せんべい> Yoshiko-san
あちゃぁあああああ(^^ゞ 大変でござんす
大切な『エビ味』って文字が消えてるぅうううう(相変わらず、おっちょこちょいね私)
e0250504_2311646.jpg
豆知識
さてさてこのお煎餅、エビ味と
書かれているが何エビだかは
不明なんですけどね
車海老の生産量は沖縄が全国1位
なんですって(^.^)/~~~

このエビ煎餅は
Part 22 でアップした沖縄銘菓<塩せん>の
エビ風味ってヤツで~す

こりゃ~1枚食べたら
結構、お腹がふくれますぞぉおおお
e0250504_233166.jpg







エビつながりから今度は沖縄つながりで
東京より2,000Km離れた石垣島より<さくさくのソフトおせんべい 石垣の塩味>
e0250504_234852.jpg
*石垣島の海塩使用
* 海水から独自の低温乾燥でゆっくり
水分だけを取り除いた海塩
e0250504_2361561.jpg
















前述の沖縄銘菓<塩せん>とは別物です
よくコンビニとかで見かける1枚づつ袋に
入ったソフト煎餅みたいな味
でもね何だかつる~んとしてて袋を覗いたら可愛い♪
(煎餅みて可愛いと言ってしまう私はやっぱり食べすぎかも)




次は~~~
愛知県より<三河郷八丁味噌 揚げおせん> Y-Kun & H-chan ご夫婦
e0250504_2451010.jpg

あら、やだ。。。みてみて!これまた可愛らしいおむすび型のお煎餅でやんすよ♪
Part22 の焼き飯煎餅もおむすび型してたわ~~
元祖まるや八丁味噌の天然醸造の風味が生きる香ばしさと歯ごたえを
お楽しみ下さいと書いてありやんすぅううう(^.^)/~~~
e0250504_246536.jpg

ウンx300(*^。^*) 
ほんのりお味噌の香りがして美味でごじゃ~る

またもや、ピントがお煎餅に
あっておりませぬ(-"-)(-"-)(-"-)が



おっ!
うひゃひゃ・・・
揚げお煎餅じゃなくって
『おせん』                                                     
なんだね、これ(笑)








上海万博の設備関係で中国出張が続く Koo-kun 中国の煎餅
e0250504_2493236.jpg

e0250504_250178.jpg

胡麻が入っている小麦粉系のお煎餅でありんす
Koo-kun のお陰でこの煎餅袋キャラクターに親しみがすでに涌いてます(*^。^*)

中国のお煎餅は米系より小麦粉系かしらね~~
以前、Koo-kun がお米系の煎餅を中国で発見したが。。。
どうみても日本の商品のパクリっぽくって言っていたような???




山口県下関より<亀の甲せんべい> terrさん
e0250504_251951.jpg
文久創業、江戸金さんのです(^.^)/~~~
** 亀の甲せんべいの由来 **
文久2年(1862年)
下関は西の浪速(大阪)と呼ばれ大変盛んな街
江戸で生まれ、長崎で菓子を習い覚えた
増田多左衛門(幼名:金次郎)はこの地で煎餅を
焼き始め、屋号も人々が
『江戸の金さん』と呼んでいたことから
江戸金と称し今日に至った

亀は万年の演技と関の氏神

亀山八幡宮の名に因み亀の甲羅模様の煎餅とし
亀の甲せんべいと命名

このお煎餅。。。
創業以来レシピ変更なしとの事
下関最古の歴史と信頼を持つ~~お煎餅♪
e0250504_2525039.jpg



甲羅に『江戸金』とマークを背負って
いらっしゃる!(^^)!

見た目は硬そうであるが。。。
サクッとした食感
胡麻やケシの実が入ってるんですよ


軽くて美味しい!!




。。。と今日はここまでにします
暑いので冷たいお茶を飲みつつ 全て1枚づつ食べながらブログをアップ(^^ゞ
まだ続きを書きたいところでやんすがねっ!
さすがの私もお腹がポンポコリンでございやす
(当たり前だのクラッカーウホホホホ)

日々3,000歩と低い目標を立てた私であったが、昨日今日と Walking もせず
ご褒美のアイスコーヒーもゲットできません(涙)
明日からまた始めなくっちゃ<(`^´)>
[PR]
by 1000bay_yakko | 2010-07-18 15:54 | ○○風味せんべい


<< 各地の○○煎餅 Part-28 各地の○○煎餅 Part-26 >>