<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

各地の○○煎餅 Part-27

 せんべい Part - 27


どんなに暑くても食欲は落ちません
食事だけじゃなく。。。 しっかとお煎餅食べてます(^。^)y-.。o○

さ~て Part-27 の始まりx2です



福島いわき市<小名浜かつおせんべい> Yoshiko-san
e0250504_211376.jpg
潮の香ただよう海の幸を使った
風味豊かな、いわきの磯せんべい
発売元の<しんごさん饅頭本舗>
いわきで愛されている
『ちびまんじゅう』『あげまんじゅう』が
有名な和菓子店

和菓子屋さんがお煎餅を作ってるんだ~?
(*^。^*)

e0250504_2123377.jpg











かつおっていうか
ピリからで鰹節だぁあああ
こりゃ~が beer 合うぞ

でも日中のお嬢は
(体脂肪が気になる方に)
脂肪を消費しやすくする
ヘルシア スパークリング をゴックン

豆知識
北は宮城の気仙沼、南は高知などがカツオで有名!
されど品質・数量ともにいわき産も十分負けない素質を持っています
いわきのカツオPRの一環として『鯉のぼり』ならぬ『かつおのぼり』を作った・・・
《福島県ホームページより》

ほほ~いわきのカツオ、知らなかった(^^ゞ お煎餅も美味しいけどホンモノも食べてみたい
それにしても、『かつおのぼり』とは・・・(笑)




e0250504_2171092.jpg
湘南より<しらす煎餅>
 Yoshiko-san

Part-4 で同じ湘南よりしらす煎餅を
アップしているが
これまた違うぞ~~

今回のはワカメが入っている♪
食べやすい大きさで、つい1枚また1枚と(^^ゞ


黒潮の流れを受けて生育条件の整った相模湾
しらす(いわしの稚魚)の漁場として有名
湘南のしらすを生地に練りこんで
軽い食感のお煎餅に仕上げました
<お煎餅の袋より>




しらす!加工法の違いによる商品名って面白い
* 水揚げされたしらすをさっと茹で揚げたもの 「釜あげしらす」
* それを軽く機械や天日で水気をきったもの  「ちりめんじゃこ」 「ちりめんしらす」
* かたいめに干したもの 「かちりちりめん」 「上干(じょうかん)ちりめん」
* 生しらすを板状にそのまま干したもの 「たたみいわし」




e0250504_2204852.jpg
熱海より<ワサビ煎餅>
 Akipon

静岡のわさび田は、沢にそって
水口から下流へ段々畑式に続いている
清流と澄んだ空気、この恵まれた環境で
育ったワサビと良質の素材をたっぷりと使い
作り上げたお煎餅 

一口食べれば口の中にツーンと広がるワサビの
風味をぜひお楽しみ下さい
(・・・と箱に記載)

段々畑になってるワサビ田
へ~~~
綺麗な小川なんかあったりして
と、このところの猛暑で
涼しいところを思い出し遠い目(笑)

e0250504_2223385.jpg

このワサビ煎餅 気をつけなきゃ イカンのが。。。食べる時!!!!
口の周りにつくと ちちちち~ぃとばかし ヒリヒリするのよ




もういっちょ Akipon 熱海のお土産 駿河湾 桜えび煎餅
e0250504_2245555.jpg
豆知識《桜えびのお話》
小さな体に多数の色素胞を持ち美しい
桜色をしているところから『桜えび』
と呼ばれ親しまれてきた

世界中の海の中でも限られた地域でしか
とることが出来ず
特に駿河湾の漁獲は有名

桜えびのあがる由比浜港では
干しエビ作りの時期になると
辺り一面桜の花びらを敷き詰めた様に
美しいピンクが広がり
この地域の風物詩となっている

(-"-)(-"-)(-"-)

干した桜エビがあたり一面。。。
ちょっと想像ができぬ

お煎餅の袋を開けると、ぷ~んとエビの良い香りがしてくる淡いピンク色をした塩味のお煎餅
e0250504_230175.jpg






エビつながり 沖縄より<エビ味 せんべい> Yoshiko-san
あちゃぁあああああ(^^ゞ 大変でござんす
大切な『エビ味』って文字が消えてるぅうううう(相変わらず、おっちょこちょいね私)
e0250504_2311646.jpg
豆知識
さてさてこのお煎餅、エビ味と
書かれているが何エビだかは
不明なんですけどね
車海老の生産量は沖縄が全国1位
なんですって(^.^)/~~~

このエビ煎餅は
Part 22 でアップした沖縄銘菓<塩せん>の
エビ風味ってヤツで~す

こりゃ~1枚食べたら
結構、お腹がふくれますぞぉおおお
e0250504_233166.jpg







エビつながりから今度は沖縄つながりで
東京より2,000Km離れた石垣島より<さくさくのソフトおせんべい 石垣の塩味>
e0250504_234852.jpg
*石垣島の海塩使用
* 海水から独自の低温乾燥でゆっくり
水分だけを取り除いた海塩
e0250504_2361561.jpg
















前述の沖縄銘菓<塩せん>とは別物です
よくコンビニとかで見かける1枚づつ袋に
入ったソフト煎餅みたいな味
でもね何だかつる~んとしてて袋を覗いたら可愛い♪
(煎餅みて可愛いと言ってしまう私はやっぱり食べすぎかも)




次は~~~
愛知県より<三河郷八丁味噌 揚げおせん> Y-Kun & H-chan ご夫婦
e0250504_2451010.jpg

あら、やだ。。。みてみて!これまた可愛らしいおむすび型のお煎餅でやんすよ♪
Part22 の焼き飯煎餅もおむすび型してたわ~~
元祖まるや八丁味噌の天然醸造の風味が生きる香ばしさと歯ごたえを
お楽しみ下さいと書いてありやんすぅううう(^.^)/~~~
e0250504_246536.jpg

ウンx300(*^。^*) 
ほんのりお味噌の香りがして美味でごじゃ~る

またもや、ピントがお煎餅に
あっておりませぬ(-"-)(-"-)(-"-)が



おっ!
うひゃひゃ・・・
揚げお煎餅じゃなくって
『おせん』                                                     
なんだね、これ(笑)








上海万博の設備関係で中国出張が続く Koo-kun 中国の煎餅
e0250504_2493236.jpg

e0250504_250178.jpg

胡麻が入っている小麦粉系のお煎餅でありんす
Koo-kun のお陰でこの煎餅袋キャラクターに親しみがすでに涌いてます(*^。^*)

中国のお煎餅は米系より小麦粉系かしらね~~
以前、Koo-kun がお米系の煎餅を中国で発見したが。。。
どうみても日本の商品のパクリっぽくって言っていたような???




山口県下関より<亀の甲せんべい> terrさん
e0250504_251951.jpg
文久創業、江戸金さんのです(^.^)/~~~
** 亀の甲せんべいの由来 **
文久2年(1862年)
下関は西の浪速(大阪)と呼ばれ大変盛んな街
江戸で生まれ、長崎で菓子を習い覚えた
増田多左衛門(幼名:金次郎)はこの地で煎餅を
焼き始め、屋号も人々が
『江戸の金さん』と呼んでいたことから
江戸金と称し今日に至った

亀は万年の演技と関の氏神

亀山八幡宮の名に因み亀の甲羅模様の煎餅とし
亀の甲せんべいと命名

このお煎餅。。。
創業以来レシピ変更なしとの事
下関最古の歴史と信頼を持つ~~お煎餅♪
e0250504_2525039.jpg



甲羅に『江戸金』とマークを背負って
いらっしゃる!(^^)!

見た目は硬そうであるが。。。
サクッとした食感
胡麻やケシの実が入ってるんですよ


軽くて美味しい!!




。。。と今日はここまでにします
暑いので冷たいお茶を飲みつつ 全て1枚づつ食べながらブログをアップ(^^ゞ
まだ続きを書きたいところでやんすがねっ!
さすがの私もお腹がポンポコリンでございやす
(当たり前だのクラッカーウホホホホ)

日々3,000歩と低い目標を立てた私であったが、昨日今日と Walking もせず
ご褒美のアイスコーヒーもゲットできません(涙)
明日からまた始めなくっちゃ<(`^´)>
[PR]
by 1000bay_yakko | 2010-07-18 15:54 | ○○風味せんべい

各地の○○煎餅 Part-26

 せんべい Part - 26



まだまだあります(*^。^*)
e0250504_2582959.jpg
群馬伊香保温泉より
<ちょい辛ラー油風味煎餅>

Y-kun&H-chanご夫婦
e0250504_3011100.jpg
【画像:420600.jpg】複数の香辛料が混じりあい 辛みの中にも甘みを感じさせる
深い味わいのラー油!
ピリっとした辛みが絶品のラー油煎餅(袋より)

まだあるね~このパッケージ Part-23 の『にんにく煎餅』以来の登場
ピリからでグ~ざんすよ(^v^)
でも私ならラー油じゃなくて 『タコス味』って命名しちゃうかも

豆知識
この伊香保温泉って 茶色の温泉まんじゅうの発祥の地
1910年から売られているんだって(^o^)丿
2004年には温泉偽装問題があったけど 寂れてしまってないと良いが。。。




沖縄より<石垣牛せんべい> Kura-san
e0250504_33171.jpg
見た目はと同じ感じだけど
こちらはね~
コンソメ味のポテトチップみたいよ
e0250504_343720.jpg
















会津牛、飛騨牛、松阪牛、神戸牛
そして石垣牛~の" お煎餅 " 完食
残るは前沢牛と米沢牛かしら
口蹄疫が拡大する中、牛系のお煎餅の売れ行きはどうなんだろう~???
人気なくなっちゃってたりするのかしら(*_*)
それにしても口蹄疫、早く落ちつくと良いのだが。。。

先日、九州の方とお話をしてて大雨で土砂崩れも心配(涙) 
口蹄疫の拡大を防ぐための消毒液が雨で流されてしまって皆ピリピリしてると



群馬より<下仁田ネギせんべい> Gao-chan
e0250504_372565.jpg
可愛いパッケージ(●^o^●) 箱入りねぎそのものだぁ
e0250504_38485.jpg

《下仁田ネギの由来》
江戸時代、大名や旗本から珍重されたことから「殿様ねぎ」と称され知る人ぞ知る天下の逸品
下仁田ネギは生では刺すような辛みがありますが煮たり焼いたりすると短時間で柔らかくなり
特有の風味と甘み、とろけるような舌触りとなりその味わいは食べた人をとりこにするほどです
(パッケージに記載)

全重量の27%使用と明記されているだけあって、ネギの風味がちゃんとするわ






e0250504_3113279.jpg

宮崎、都城より<紫芋せんべい>
Sasanoha-san

お芋の甘さとさくさく軽~い
これはブラックのコーヒーだにゃ(*^。^*)


豆マメ知識
紫芋はサツマイモの紫色の品種
サツマイモの呼び名は
甘藷(かんしょ)、唐芋(からいも、とういも)
ふぇ~アサガオってサツマイモの仲間
なんだって
知らなかったわ~\(◎o◎)/!




大分より<庶民の味 謎のとり天せんべい> Sasanoha-san
e0250504_3242420.jpg
『とり天』とは。。。
大分県の郷土料理である鶏肉の天麩羅
好みのたれをつけて食べるそうだ

鳥のから揚げをこよなく愛すお嬢は
う~んと気になって
お得意の Wiki (^.^)/~~~

写真も拝借
e0250504_3254536.jpg

みたところ、から揚げじゃん
片栗粉や、から揚げ粉をまぶしたのではなく 小麦粉を卵と水でといた天麩羅の衣が
ついているんだって。。。なるほど それで、とり天はね~
ポン酢(カボス)、酢醤油、天つゆなどに つけて食べるとの事

" 謎 " のとり天・・・ 謎とは何を意味するんだか~~(笑)
目をつぶってお煎餅食べると、大好きなから揚げ。。。いや、もとい、とり天の味がする
ん?とり天食べたことないけど(-"-) たぶん 美味でごじゃ~るぅううううう





佐賀より<瓦せんべい> Sasanoha-san
e0250504_3284613.jpg

瓦煎餅と聞くと神戸って感じがするのだが、佐賀にも♪
胡麻がついてるヤツはクッキーみたいでナイスです
海苔がついてるのは、ちょいと微妙かな(笑)


《Sasanoha-san からのコメント》
今回の旅行、初日にこれを購入しなるべく割れないようにと3日間も一緒に旅をしたお煎餅!
何故に佐賀で瓦煎餅かと言うと。。。
『陶器』の有名どころ、佐賀!だからじゃないかな~~




もういっちょ!Sasanoha-san <佐賀のがばいばあちゃんののりせんべい>
e0250504_330715.jpg
有明海苔が、うるち米のお醤油煎餅を
隠してしまうほどフンダンにっ
こりゃ~食べごたえありやんす

それにしても、がばいばぁ~ちゃん
お煎餅にまでなってるんだ(*_*;

*** 佐賀のがばいばぁちゃん***
島田洋七が佐賀で過ごした少年時代出来事を
書いた小説

ど~でもいい豆知識
この『がばい』という佐賀の方言
比較的新しい表現であるらしい

しかも『がばい』=『非常に』
となると、がばいばぁちゃんは、『非常にばぁちゃん』
本来ならば『佐賀のがばいすごかばぁちゃん』と
いうべきだったようである








e0250504_3352288.jpg
阪神戦帰りのCx2より
(しかも阪神勝ってご機嫌で)
<世界の山ちゃん
幻の手羽先しっとりせんべい>


名古屋名物の手羽先であるが
どこで購入したかは不明
販売元は東京港区・・・

秘伝のタレとピリリと利いたコショウが味の決め手!
創業より大事に守り続けた味を
しっとりせんべいに閉じ込めました
と書かれている

ホント、胡椒が利いててうまいわ♪

けど
誰よ山ちゃんて しかも " 世界の "




またまた、どうでもいい豆知識
埼玉3店舗、東京15店舗、川崎2店舗、愛知37店舗、大阪1店舗 広島2店舗、熊本1店舗・・・
計62店舗ある手羽先メインの飲食店であった
それにしても『世界の』とは大きくでたもんだ(笑)







e0250504_3393780.jpg
お煎餅食べてビール呑んで(^。^)y-.。o○
ちゃんと料理も作ってますよ@すみれ

・・・といっても真実味がないざんすな私っ

お煎餅喰い全国制覇まで
あと1県にせまる(^.^)/~~~

[PR]
by 1000bay_yakko | 2010-07-06 10:40 | ○○風味せんべい

各地の○○煎餅 Part-25

せんべい Part - 25


1ヶ月ぶりにお煎餅シリーズ更新
もしや、もうさすがにネタ切れだと思われているのでは?
いやいやまだまだ食べてますよ私っ(笑)

呆れてません?

うほほほほ~(すみれのお嬢、改名『お煎餅のお嬢』の高笑い)
さてさて始まり始まり


e0250504_16321665.jpg

島根、奥出雲 <おろち煎餅> Sasano-ha さん

小麦粉系の優しいお味のお煎餅に『おろち』の焼印が押されておりやんす
この龍みたいな『おろち』さんっ
ボリボリお煎餅を食べながら調べてみました(笑)

豆知識
「お」は峰、「ろ」は接尾語、「ち」は霊力、また霊力あるものの意味
「ち」については
蛇の一種の古語である「ミヅチ」や、ヤマカガシを「ヤマカガチ」と古来言っていたので
蛇の意味とも考えられるとの事
日本神話に登場する『やまたのおろち』って
8つの頭と8本の尾を持ち、目はホオズキのように真っ赤で
背中には苔や木が生え、腹は血でただれ
8つの谷、8つの峰にまたがるほど巨大とされている
《Wikipediaより》


ほほ~なるほどね と、うなずきながらコーヒーを入れに中座
・・・おろち伝説より、この煎餅にはコーヒーが合うと上の空(^^ゞ






e0250504_16344494.jpg

未エントリーだった 高知より<土佐四万十川 青のりせんべい> N○○さん

高知は、お煎餅よりお饅頭文化が発達している との声があります
四万十川。。。
海水と混じりあうあたりが青海苔の育つ場所
太陽と清流~

いいな(*^。^*) 蒸し暑い東京
水辺を想像しながらパリパリと!



ううう~ん ほんのり甘くて磯の香りが上手く調和してる
e0250504_16361917.jpg

大正初期、はりまや橋界隈 にぎわう街角に土佐で最初の菓子舗『味正堂』
店をささえた菓子職人、庄太郎
その技と志をうけつぎ 『庄壽庵』は80年の時代を刻みます と包み紙に!

80年って凄いな~

ん?あれ?

庄太郎さんって確か。。。
私の曾おじいちゃん(面識なし)の名前 庄太郎さんだぁ~~~
だからどうしたの?
ですが




e0250504_16591581.jpg
テケテケテンテン、ステンテン
神戸より<中華おこげ煎餅> Koo-kun


あちゃっボケてるし・・・(涙)↓

e0250504_170358.jpg

この手の油菓子もたくさん食べてきましたが ほほ~こりゃ確かに中華味ですわよ 中華味!(^^)!

今回の袋には 『お湯をかけても美味しく召し上がれます』 の記載なし
お湯をかけて美味しかった試しなし (でも書いてあるとやっちゃうのよね私)
テケテケテンテン、ステンテン ← こりゃ大変っ頭から離れず・・


沖縄(石垣島)より<ヤシガニせんべい> Kura-san
e0250504_1731126.jpg

海の青さに空の色
南の風に緑葉の
芭蕉は情けに手を招く
常夏の国 我した島 沖縄  (沖縄民謡<芭蕉布>より)

テケテケテンテン・・・を頭から取っ払うかの如く、今度はこれをクチづさみながら
大丈夫かお嬢。。。暑さで頭が????
e0250504_1742973.jpg

貴重の食材ヤシガニを丸ごとボイルし 旨味たっぷりのヤシガニスープをベースに!
濃厚なヤシガニミソをしっかりと生地に練りこんである との事

蟹というより濃厚~な海老せんって感じですわ~
ヤシガニをWikiってみてたら、こやつは何でも食べちゃうようです
ちょっと気味が悪いため 詳細を載せるのはやめておきましょうっと

沖縄旅行帰りのKura-san が後、2種類のお煎餅を持参してくれたのですが
(それらは次回アップ予定)
うふふ(*^。^*) 袋の中にこんなのを発見
e0250504_176932.jpg

e0250504_177270.jpg

がはははは~(●^o^●) Kura-san たらぁ~
これ沖縄からの機内おやつですか (爆笑)




e0250504_178549.jpg
北海道近海で水揚げされる
スケソウタラ(介宗鱈・助惣鱈)の
卵と博多のめんたいこのコラボ
福岡 椒房庵<博多からしめんたいせんべい> terrさん
* ゆず味
* 辛口昆布味
* 中辛味 の3種類 (^。^)y-.。o○

e0250504_17103562.jpg


ゆずの香りがぷ~んとするのも 磯の香りがプラスされてる昆布味も負けてませぬ
勿論シンプルな中辛もよねっ!これ!!これ!!

どれもこれも美味でごじゃ~る
袋に『粒めんたい入り』と書いてある
(1口食べてから気がついた)
う~~~ん お煎餅の表面にめんたいこの粒つぶ発見
唐辛子のシールが可愛い(*^。^*)

<豆知識>
日本で最初に明太子が発売になったのは昭和24年中洲なんですって
(発祥の地は韓国だそうです)



うふふ、Part-24 でご紹介した terrさんからの壱万円煎餅ですが。。。
こんな風景がお店で!(^^)!
e0250504_2274757.jpg

煎餅でお勘定払うから煎餅でおつりを頂戴な
社長 : 何々?
だから、煎餅で・・・
あ?
ん?
え?
嫌だよ

社長、随分と会話に時間がかかってますが大丈夫っすか??(笑)

ちっ!残念
袋に入ったもんだから壱万円煎餅が
光ってよく見えないじゃん



お煎餅はお店で居合わせたお客さんにお裾分けしながら食べてます
ええ!勿論!私独りでぜ~んぶ、やっつけてはおりませぬ<(`^´)>
でも、ブログ更新の際、味を忘れてしまうとイカンので
数枚必ず取っておいて食べながらアップするのですが・・・
さすがに今日は腰痛でじ~と部屋に引篭っておりましてですねぇ~
尚且つお煎餅ボリボリしてたので、ちょっと胃がおもた~~くなりやんした

てな事で、また次回続きを!!にします
[PR]
by 1000bay_yakko | 2010-07-04 16:34 | ○○風味せんべい